3密を避けて新しい生活様式へ!

広島に限定「サンタタクシー」登場-乗務員もサンタクロース姿に

写真=クリスマスをモチーフに「変身」したつばめ交通のタクシー。同22日に到着、走行は24日から。

写真=クリスマスをモチーフに「変身」したつばめ交通のタクシー。同22日に到着、走行は24日から。

  • 0

  •  

 クリスマス期間限定仕様の「サンタタクシー」が11月24日より、広島に登場する。手がけるのは、「つばめ交通」(広島市東区牛田本町4、TEL 082-221-1955)。

 「サンタタクシー」は、「暗いニュースが多い世の中に少しでも明るい話題を提供したいという思い」(同社)からスタートした企画。今年で7回目を迎える。

[広告]

 同社では、広島の観光をアピールする「宮島の厳島神社」や「広島カープ」のマスコットを施した「ラッピングタクシー」、下校中の子どもを見守る「子ども110番タクシー」などを自社で企画することで地域貢献活動にも力を入れている。「つばめ交通は、黒塗りの高級感のあるタクシーというイメージがあったが、こうした『楽しいこと』を続けることでタクシーを身近に感じてもらえれば」と同社の小田次長。

 今年のサンタタクシーは通年通り、100台中2台がクリスマスをモチーフにした車両に「変身」する。1台は、色鮮やかなクリスマスツリーが描かれたもので、あらゆる個所に「小さな」サンタクロースが隠れており、「ウォーリーを探せ」ならぬ「サンタクロースを探せ」という遊び心を取り入れた。乗務員は白髭をつけたサンタクロース姿。

 もう1台は、サンタタクシーでは初めての車種となるマツダの「新型MPV」を起用。「少し大人なデザインにした」(同社お客様満足係の宮田さん)というモチーフは、ボディー全体に夜空と雪景色を描いたもの。乗務員は、今年初の試みとなるフォーマルな赤と黒のタキシードにちょうネクタイ姿で乗務する。

 街で記念撮影や握手を求められることもあり、毎年手紙やメールでうれしい感想が寄せられるという。「保育園にお孫さんを迎えに行くおばあちゃんの呼んだタクシーが偶然サンタタクシーだった。運転手もサンタさんだったので子どもたちも興奮して大喜び」というメールが保育園の先生から届いたことも。

 金額は通常と同じ。予約は特に受け付けない。期間は12月25日まで。

松ぼっくりで作るクリスマスツリー教室(広島経済新聞)世界最大級、高さ27メートルのツリー点灯(梅田経済新聞)京橋コムズガーデンに「サンタクロースハウス」(京橋経済新聞)秋田のタクシー運転手、乗客に配った「幸運の四つ葉」(秋田経済新聞)つばめ交通

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home