食べる 見る・遊ぶ

東急ハンズ広島店に「ひろでんカフェ」 開店20周年で広島電鉄とコラボ

広島電鉄と東急ハンズ広島店がコラボした「ひろでんカフェ」店内

広島電鉄と東急ハンズ広島店がコラボした「ひろでんカフェ」店内

  •  
  •  

 東急ハンズ広島店(広島市中区八丁堀)の「HANDS CAFE(ハンズカフェ)」が9月16日、広島電鉄(東千田町2)とコラボした「ひろでんカフェ」として期間限定オープンした。

 10月に開店20周年を迎える同店の記念企画。「手作り」「地場もの」「企業」の3つを軸に、広島ミュージアムと題して、広島を中心とした中国地方を6つのテーマで表現する催しを開く。

[広告]

 広電の車内アナウンスを流す店内は、車両をモチーフに空間演出をする。「Hands Fab(ハンズファボ)」で作ったミニチュアの電停をテーブルに並べ、一部の座席にはつり革もディスプレーした。

 通常メニューに加えて、電車クッキーがチョコレートの路線を走っている「ひろでんパフェ」(700円)や「650形」「100形」の車両をプリントしたキャラメル味のクッキー2枚セット(500円)も販売する。ステーショナリーグッズも販売する。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜=20時30分まで)。10月12日まで。

  • はてなブックマークに追加