3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島のお好み焼きに「Peace」 原爆投下から70年、食文化でも平和発信

8月6日のみ提供する「Peace」お好み焼き

8月6日のみ提供する「Peace」お好み焼き

  • 0

  •  

 広島・新天地のお好み焼き店「元祖へんくつや 本店」(広島市中区新天地、TEL 082-542-8119)が、原爆投下から70年を迎える8月6日、トッピングのマヨネーズで「Peace」と書いたお好み焼きを提供している。

開店間もない店内に続々と客が集まる

 同店は1947(昭和22)年に創業。戦後の焼き野原で掘っ立て小屋から始めたという。広島東洋カープは今日、監督コーチを含む全選手が背番号「86」で統一したユニホームを着用して試合に臨む。広島の食文化を代表するお好み焼きでも平和を表す「Peace」の文字を書こうと、おかみの川原久子さんが考案した。

[広告]

 1店舗だけでなく、参加店舗が広がればと「お好み焼きアカデミー」に企画を持ち込み、趣旨に共感した約10店舗で実施する。「願いを込めて1枚1枚書きたい」と同店の沖中さん。当日は常連客がデザインしたロゴ入りTシャツを着用して営業する。「来年は一回り大きな輪がつくれれば」とも。

 営業時間は11時~翌2時30分(各店により異なる)。提供は当日のみ。

Stay at Home