見る・遊ぶ

広島で週替わりレイトショー 広島初公開の新作、テーマごとに限定上映

上映作のポスターは館内ロビー付近に掲示する

上映作のポスターは館内ロビー付近に掲示する

  •  
  •  

 広島・東映プラザビルの映画館「サロンシネマ」(広島市中区八丁堀、TEL 082-962-7772)で6月12日から、週末の夜を利用した上映企画「俺のレイトショー」が始まった。

 毎月テーマを設け、ジャンルや監督などで集めた作品を金曜・土曜の夜に週替わりで上映する。オールナイトで5本前後の作品を鑑賞する「フィルムマラソン」の動員数が減少する中、それでも広島初公開の新作を上映したいと上映日を限って企画した。

[広告]

 作品は劇場スタッフが選び、日中に上映するアート色の強い作品とは路線を変え、幅広い客層に向けてアプローチする。今月のテーマはアクション映画で構成した「男気ナイト」。7月には、「バッド・マイロ!」「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」「マッドナース」のホラー映画3作品を集めた「ホラー・ナイト」を予定する。

 鑑賞料は大人1,200円。上映時間は21時20分から。上映日は毎月2~4週目の金曜・土曜。

  • はてなブックマークに追加