食べる 暮らす・働く

広島・大手町にビストロカフェ「キッチネッテ」 「アールカフェ」が2号店、ロフト席も

アールカフェ2号店「キッチネッテ」外観

アールカフェ2号店「キッチネッテ」外観

  • 0

  •  

 広島・大手町にビストロカフェ「KITCHENETTE(キッチネッテ)」(広島市中区大手町2、TEL 082-258-3200)が3月1日、オープンした。

空間デザインを手掛けたのは

 同店は今年3月にオープン15年を迎えたカフェ「R cafe(アールカフェ)」(袋町)の2号店。原爆ドームや平和記念公園に近く、観光客が多い周辺エリアには近年、イタリアンやワインバルなどの飲食店が相次いで進出。「カフェは文化の象徴。広島の文化が体感できるカフェにしたい」と飲食事業を手掛ける「R-cafe(アールカフェ)」(三川町)藤井竜二社長。「大人が集えるビストロカフェ」をコンセプトに出店した。

[広告]

 店舗面積は30坪。木目を基調にした開放感のある店内はシーンに応じて利用できるよう、3種類の座席を用意する。入り口近くはスタンディングやテークアウトに対応するカウンター席、店舗奥にはソファとテーブル席、天井高を生かしたロフト席も設ける。席数はカウンター=9席、テーブル・ソファ=28席、ロフト=24席。各席に電源コンセントを備えるほか、無料 Wi-Fiを店内に設置し、旅行者をメーンターゲットにしたサービス強化につなげる。

 ドリンクは、「美人の湯」として知られる美又温泉(島根県浜田市)の水を使った「名水ドリップコーヒー」(600円)など、アールカフェで人気の高いメニューを中心にそろえる。ポットで提供する紅茶「ポットティー」(650円)も新メニューに加えた。フルーツジュースやスムージーなど、季節に応じて構成を変え、ワインは自然派のみを扱う。

 フードは、時間ごとに提供する内容が異なる。ランチタイムにはカレーとパスタなどのセットメニューを用意。ソースやベーコン、アイスクリームは手作りにこだわる。「20時以降に遅めのディナーや2件目として来店されることも多い」と藤井さん。24時以降に営業しているカフェが少ないことから、深夜利用のニーズも満たす。客単価はランチ=800円、ディナー=3,000円前後。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、カフェ=11時30分~24時、ディナー=17時~27時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース