3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

カープが「赤道直火」グッズ-「モロッコの赤」をモチーフにしたユニホームも

モロッコの鮮やかな赤が特徴のレプリカユニホーム

モロッコの鮮やかな赤が特徴のレプリカユニホーム

  • 0

  •  

 広島東洋カープは7月26日、全身を赤に染める「赤道直火(せきどうちょっか)ユニホーム」の採用発表を機に限定ユニホームを始めとする球団グッズの販売を始める。

デフォルメした選手が登場する商品も

 コーディネートを赤で統一したユニホームは、8月22日~24日と、同26日~28日の全6試合限定で監督やコーチ、選手が着用する。ホームゲームでの赤いユニホーム着用は同球団で初めて。現在、ビジター用として着用しているユニホームは、スペインをモチーフにした深みのある赤だが、今回はモロッコの鮮やかな赤が特徴という。ロゴには差し色に黒を合わせた。

[広告]

 グッズはレプリカユニホームやカンフーバット、Tシャツなど、同ユニホームのデザインを基調にした16アイテム。レプリカユニホームやキャップ、タオルマフラー、カンフーバットは数量限定で販売するほか、プロモデルのユニホームと野球帽は受注生産となる。

 同商品は球団ホームページや球場内のグッズショップで販売する。

Stay at Home