広島のバンド「先走り!漢塾」がライブ-浜田省吾スタイルで

写真=今年9月29日、並木ジャンクションで行われた「漢塾」のライブの様子

写真=今年9月29日、並木ジャンクションで行われた「漢塾」のライブの様子

  • 0

  •  

 音楽バンド「先走り!漢塾(おとこじゅく)」が10月11日、クラブクアトロ(広島市中区本通)で行われる大黒摩季とフレンズ「青春ロックライブハウスツアー」のオープニングアクトとして出演する。

 「浜田省吾さんをモチーフにした」(塾長の吉岡さん)という同グループは、デニムのホットパンツに白いTシャツ、真っ赤なバンダナにサングラス姿がライブの定番スタイル。

[広告]

 楽器演奏者とボーカル、ダンスなど各パートに別れており、叫びながらこぶしを前に突き出す動きやツイストダンスなど「『気志団』ほどではない」(吉岡さん)振り付けがライブの見所だという。常時ステージに立つのは10人程度。

 結成は約2年前、結婚式の余興ライブのために集まったメンバーらがその楽しさに病みつきになったのがきっかけ。2005年に開催されたスキー場でのカウントダウンライブを皮切りに不定期に活動を続けてきた。「同グループは草野球チームのようなもの。それぞれ違う仕事をしているが、集まれば真剣になる」と塾長の吉岡さん。現在、メンバーは21歳~43歳の約20人のメンバー(女性2人)らで構成されている。

 開場時間=18時、開演=19時。オープニングアクトは19時より前に開催予定。チケットは、6,000円(ドリンク別)。同20日には、比治山大学の「比治山祭~ダンスパーティー~」にも出演予定。出演時間は19時45分から20分程度。入場無料。「今後は海外ツアーができれば」と吉岡さんは話している。

漢塾

  • はてなブックマークに追加