見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島の小学校で「ジュニアジャザサイズ」-今秋には過去最大級のイベントも予定

広島市の小学校に通う約1万5000人がジャザサイズのダンスフィットネスを体験する

広島市の小学校に通う約1万5000人がジャザサイズのダンスフィットネスを体験する

  • 0

  •  

 広島市内の市立、私立小学校104校で現在、小学生向けフィットネスプログラム「ジュニアジャザサイズ・Kids Get Fit (キッズゲットフィット)」の特別授業が実施されている。

 「キッズゲットフィット」は、世界32カ国約45万人、国内約4万人が参加する世界最大規模のダンスフィットネスプログラム「ジャザサイズ」が開発した子ども向けのプログラム。

[広告]

 音楽に合わせて行うエクササイズは、小児期の運動不足解消や肥満防止にも活用されているほか、自己表現力の活性化や心身の成長をサポートするとして、昨年は約8万の子どもが体験した。主催はコナミスポーツ&ライフと広島観光コンベンションビューローから成るジャザサイズライブ広島2014組織委員会。

 同会担当者は「日本では1991年から導入しており、毎年各地で実施するが、今回のような大規模な展開は初めて」と話す。「ジャザサイズ愛好家が多い地域の一つ」だったことも理由という。学校ごとに対象学年は異なり、1コマ30分~45分のプログラムは体育の授業に置き換えて取り入れる。参加した子どもたちや教職員からも好評という。

 会期中はジャザサイズ45周年、日本上陸30周年となる今年、過去最大級のイベントも広島で開催が決まっており、小学生向けの無料セッションを旧広島市民球場(広島市中区)で行う。実施期間は11月まで。

Stay at Home