見る・遊ぶ 買う

広島のセレクトショップで迷路本展-広島のデザイン会社が制作

ひろしま菓子博のキャラクターデザインも手掛けたカミガキさん(写真中央)

ひろしま菓子博のキャラクターデザインも手掛けたカミガキさん(写真中央)

  •  
  •  

 広島・袋町のセレクトショップ「ref.(レフ)」(広島市中区袋町、TEL 082-569-8888)で現在、絵本「迷路探偵ピエール」展が開催されている。

会場ではイラストの制作行程も公開

 迷路探偵ピエールは広島を拠点に国内外のイラストやデザイン制作を手掛ける「IC4DESIGN(アイシーフォーデザイン)」(小町)が出版社からのオファーを受けて制作した迷路本。細部まで書き込んだイラスト全体が迷路になっており、アイテム探しなど、さまざまな謎を主人公の探偵ピエールと一緒に解いていく。

[広告]

 制作期間は約2年3カ月。「自分の作品集とも言える本が完成した」と同社のカミガキヒロフミ社長。ストーリーや文章はカミガキさんの幼なじみでコピーライターの丸山ちひろさんに相談しながら、自分の描きたいものとストーリーがかみ合うように制作したという。

 会場にはB3パネルでイラストを展示するほか、ラフから本描き、着色までの工程やラフスケッチも公開。絵本の販売を行っており、購入客には先着でカミガキさんのサイン入りポスターを進呈する。

 絵本の販売価格は1,404円。開催時間は12時~20時。4月18日まで。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019