見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

広島カープが勝つほど安くなる-るるぶが電子書籍で応援キャンペーン

CS争いの状況などにより、るるぶ広島カープの割引延長を検討したいという

CS争いの状況などにより、るるぶ広島カープの割引延長を検討したいという

  •  
  •  

 JTBパブリッシング(東京都新宿区)が8月3日、広島カープの勝利数に応じて価格が変動する電子書籍の販売キャンペーンを始めた。

 試合の結果に連動して電子書籍の価格が変わる取り組みは、同社が今年3月にムック本、5月に電子書籍版を発売した「るるぶ広島カープ」が対象。電子書籍サービス「Kinoppy」を運営する紀伊國屋書店(目黒区)に提案して実現した。

[広告]

 試合は7月24日~8月1日までの8試合が対象。勝利数に応じて割引価格が無料から最大600円まで変動するが、会期中に5勝を収めて現在は半額の350円で販売している。対象試合中は、2社でツイッターなどのソーシャルメディアを活用して、試合経過に合わせてリアルタイムでツイート。「ファンを巻き込んで盛り上がることができた」と同社の青木洋高さん。試合後、半額となったことで販売の大幅な伸びに期待する。「ガイドブックが電子書籍で楽しめることも多くのユーザーにリーチできた」とも。

 現在、同社が販売するプロ野球球団でのガイド本はカープのみ。「初のCS進出を目指すカープは全国に熱烈なファンがいる」としたうえで、るるぶの「見る」(観戦)、「食べる」(選手おすすめグルメやスタジアム名物)、「遊ぶ」(スタジアム周辺の観光情報やキャンプの紹介)に関連する要素を盛りこんだ。

 割引対象期間は8月9日まで。定価は700円。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019