食べる 暮らす・働く

広島駅北口近くにカフェスペース併設のパン店-福祉事業サービス法人が開く

公演の前に開いたカフェスペース併設のパン店「ベーカリーカフェ ソアー」外観

公演の前に開いたカフェスペース併設のパン店「ベーカリーカフェ ソアー」外観

  • 0

  •  

 JR広島駅北口近くに7月3日、カフェスペース併設のパン店「ベーカリーカフェSOAR(ソアー)」(広島市東区若草町、TEL 082-236-7380)がオープンした。

店内に並ぶパンは50種類以上

[広告]

 社会的に価値のある仕事を増やしていくことを目的に障害者の意思決定支援などをサポートする福祉事業サービスの社会福祉法人交響(東区戸坂南1)が運営。福祉的就労を支える一環として、「障害のある人の笑顔を届けたい」をコンセプトに開いた。

 店舗面積は、1階=約22坪、2階は工房=約29坪、カフェスペース=約13坪。1階で商品を並べて販売する。工房は2階に設け製造を行う。カフェスペースは両フロアに設け、2階フロアは車いすでも利用できるよう通路を広めに設けた。席数は各フロアとも約20席。

 製造は関西でパン店「ロンドン」などを手掛ける食品メーカーのオイシス(伊丹市)と業務提携。レシピの提供やスーパーバイザーによる指導を受けながらパン作りを行う。スタッフは、障害者や同法人の職員、アルバイトの計15人。

 販売するのは食パンや菓子パン、サンドイッチなど、50種類以上。価格は1個100円~150円で、平均単価は500円前後。「地域に愛される、存在価値のある店になりたい」と同法人常務理事の安部倫久さん。利用客には周辺住民を中心に見込む。

 営業時間は7時30分~19時。日曜・祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース