見る・遊ぶ 買う

広島にランニング用品専門店「アシックスストア」-仕事帰りのランニングを楽しんで

ランニング用品の専門店「アシックスストア広島」店内

ランニング用品の専門店「アシックスストア広島」店内

  • 0

  •  

 広島・本通りに6月22日、ランニング用品の専門店「アシックスストア広島」(広島市中区本通、TEL 082-246-8751)がオープンする。

広島本通りにオープンした店舗外観

 初心者から競技者まで幅広い層を対象にした「アシックスストア」は2007年に初出店。現在は、東京・銀座、原宿、神戸、大阪に店を構え、中四国初となる広島は5店舗目。海外ではロンドンやニューヨーク、台北、アムステルダムへ出店する。

[広告]

 店舗面積は約45坪。商品点数は、シューズ=80種類、アパレル=200種類、グッズ=150種類。筋力の負担を軽減する安定性が高いシューズや吸汗速乾性、UV対策のあるウエアなど、バリエーションも豊富だ。

 3Dスキャンで足の幅や甲の高さ、かかとの傾斜角度など8項目を測定する「STATIC FOOT ID」やランニング中の足の運びを分析する「DYNAMIC FOOT ID」を併せて複合的に測定するサービス「ASICS FOOT ID」を導入。足型測定は無料。走行測定は1回2,000円だが、測定日から3カ月以内に5,000円以上の商品を購入すると測定代は返金する。

 このほか、仕事帰りのランニングを楽しんでほしいと会員向けにロッカーとシャワールームを用意。店が主催するランニングなどのイベントにも参加することができる。

 「ランニング文化を根付かせたい」とアシックスジャパンリテール統括部マーケティングチームマネジャーの仁賀谷伸彦さん。市内中心部の広島城や整備された河川敷のランニングコースをもあり、年間で約50~60大会あるため、「ランナー人口の潜在需要がある」とも。山口、山陰、愛媛を商圏に地域密着型の店舗を目指す。

 利用客は健康志向の高まりも後押しして、30~50代の男性を中心に見込む。本年度の売り上げ目標は約8,500万円。

 営業時間は10時~20時(日曜・祝日は19時まで)。