見る・遊ぶ 買う

広島で「テキスタイル展」-色・柄にこだわった傘・タオルなど展示

新作を含む傘など、鮮やかな商品が並ぶ「テキスタイル展」会場

新作を含む傘など、鮮やかな商品が並ぶ「テキスタイル展」会場

  •  
  •  

 テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんによる「テキスタイル展」が現在、オリエンタルホテル広島(広島市中区田中町、TEL 082-240-9463)で開催されている。

「板チョコ」モチーフのタオル

 織物や布地をデザインするデザイナーとして国内外で活動する鈴木さん。近年は主宰するファブリックブランド「OTTAIPNU」のほか、マリメッコのデザインやムーミンとのコラボ企画を手掛けている。

[広告]

 同展では、これからの雨期に向けて活躍する傘(1万2,600円~)や板チョコをモチーフにしたハンドタオル「chokotowel」(525円)、竹をデザインしたバスマット「chikurin」(3,990円)、動物などを描いた大判のハンカチ(1,575円)などをそろえる。

 梱包(こんぽう)材の膨らみを表現した「puchi puchi」(630円~)は鮮やかな12色のカラー展開が特徴。今治のタオルメーカー吉井タオルと提携して制作する。このほか、動物などを描いた大判のハンカチ(1,575円)など、豊富なカラーやデザイン、質感の異なるアイテムを並べた。

 「色や柄は人の気持ちに直接訴えかける強い何かがある」と信じている鈴木さん。同展開催に合わせて、「見るだけで、手に取るだけでウキウキする、気分が上がる、持って出掛けたくなる…そんなテキスタイルを作って行きたい」とコメントを寄せる。

 会期中、ホテル前の平和大通りで「ひろしまフラワーフェスティバル」も開かれることから、通常よりも多い来館が予想される。同ホテルセールス&マーケティング部の大瀬戸悠さんは「広島では貴重な展覧会。ぜひ、ご覧いただければ」とアピールする。

 開催時間は11時~20時(最終日は17時まで)。入場無料。5月21日まで。

  • はてなブックマークに追加