食べる

広島・大町に喫茶チェーン「コメダ珈琲」初出店-モーニングサービスも

広島初出店の「コメダ珈琲」。駐車場スペース34台を確保する。

広島初出店の「コメダ珈琲」。駐車場スペース34台を確保する。

  •  

 名古屋発の喫茶店チェーン「コメダ珈琲」を展開するコメダ(愛知県名古屋市)が1月23日、広島・大町に「コメダ珈琲広島大町店」(広島市安佐南区大町西3、TEL 082-846-5495)をオープンした。

看板メニューの名物スイーツ

 看板メニューの名物スイーツ「シロノワール」(590円)や全てのドリンクにトーストとゆで卵を無料で付ける「モーニングサービス」(11時まで)など、昔ながらの喫茶店スタイルで軽食とカフェメニューを提供する同店。広島1号店はJRやバス、アストラムラインなどの公共交通機関とインターチェンジにほど近い広島市近郊に出店した。

[広告]

 店舗面積は約71坪。席数はテーブル116席。ログハウス調の店内には雑誌や新聞などを用意。用途に応じて使い分けができるよう分煙を取り入れる。広めに設けた座席は、着席時の目線の高さに合わせたパーティションでスペースを区切る。

 ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー(400円)、1.5倍入った大容量の「たっぷりブレンドコーヒー」、アイスコーヒーにソフトクリームを添えた「クリームコーヒー」などのコーヒーとブーツ型グラスに入ったクリームソーダ、コーヒーとソフトクリームをシェークしたデザート感覚の「コーヒーシェーク」(以上500円)など。ソフトドリンクも充実させる。

 フードは、「みそカツサンド」(750円)や「小倉トースト」、ハンバーガー(以上380円)など、ボリュームのあるメニューが目立つ。営業時間にアイドルタイムを設けないため、1日を通して来店がある同店。年齢層も幅広く、カフェやファミレスと異なる喫茶店需要を掘り起こす。

 営業時間は7時~23時。