3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

広島・十日市に絵本のような遊び心を加えたエリアマップ-費用は24店で等分

マップ制作発起人の音楽喫茶「ヲルガン座」オーナーのゴトウイズミさん

マップ制作発起人の音楽喫茶「ヲルガン座」オーナーのゴトウイズミさん

  • 0

  •  

 広島・十日市エリアの情報に絵本のような遊び心を加えたエリアマップ「十日市おさんぽマップ」の配布が8月4日から始まる。

平和大通りに面したカフェバー「LOG」も参加する

 少人数で営む「小さな店」にこだわり、本川や十日市エリアの飲食や雑貨店など24店を紹介したマップは、音楽喫茶「ヲルガン座」(広島市中区十日市町)オーナーのゴトウイズミさんが発起人となって制作したオリジナル。近年、出店が相次ぐエリア内の個性的な店を集めた。

[広告]

 制作のきっかけは、県外からの来店も目立つ同店で、「お好み焼き屋や飲食店など、周辺の情報を尋ねられることが多かったこと」も理由の一つ。同店のイベントスケジュールを周辺店舗に配る際に提案していき、約3カ月で実現させた。

 マップは用紙にわら半紙を採用。赤とグリーンの2色刷りで、レトロ感を表現する。発行部数は1万部で、広告費はゼロ。制作に掛かった費用は24店で等分して負担する。掲載店舗は、「喫茶めくる」「シナモン食堂」「ケララ食堂」「チャテオあくさん」「J-Hoppers」「nice nonsense books」など。約1時間で回れるように想定して作った。

 「わくわくするような情報を詰めた」とゴトウさん。マップをきっかけに、「いろいろな店を回ってほしい」とも。店舗間を回遊することで、エリアに興味を持った個人オーナーによる出店にも期待を寄せる。

 今月5日には、マップの完成を記念して24店を回るスタンプラリーを企画。スタンプを集めると、生演奏やクッキーのプレゼントなど、各店のオリジナルサービスを受けることができる。

 マップの配布は、掲載する24店などで行い、なくなり次第終了する。

Stay at Home