食べる

広島市内中心部に小売店「やまや」-電停前に都心型店舗構える

往来の多い広島中心部の繁華街にオープンした「やまや立町店」

往来の多い広島中心部の繁華街にオープンした「やまや立町店」

  • 0

  •  

 広島市内中心部の路面電車通り沿いに6月1日、酒類や輸入食材などをそろえる小売店「やまや立町店」(広島市中区立町、TEL 082-546-9331)がオープンした。

さまざまな種類を集めたワインコーナー

[広告]

 ワインや地酒などの酒類を中心に、コーヒー、輸入食材など嗜好(しこう)食品を取り扱う同店は、「やまや」(本社=宮城県仙台市)が経営。

 広島市内11店舗目、県内では15店舗目となる同店は、バス・電停前で公共交通機関のアクセスも良く、オフィスやショッピングの集積地である紙屋町と八丁堀の間に出店した。

 売り場面積は約117坪。「郊外の店舗に比べ、ラインアップを厳選した都心型の店舗」という。取り扱うのは酒類のほか、加工食品や珍味、スイーツ、菓子など幅広い。「輸入食品やワイン、ギフトに力を入れたい」と石田健二店長。ワインは店内奥にスペースを設けて展開する。

 営業時間は10時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース