3密を避けて新しい生活様式へ!

広島パルコ前で学生らがビューティーショー、60年代モチーフも

昨年アリスガーデンで行われたBRUCKE・ビューティーショーの様子

昨年アリスガーデンで行われたBRUCKE・ビューティーショーの様子

  • 0

  •  

 街とデザインの交流を目的に穴吹デザイン専門学校の学生らが企画するイベント「BRUCKE(ブリュッケ)」の一環で7月28日、広島パルコ前の広場「アリスガーデン」(広島市中区新天地)で「トータルビューティーショー」が開催される。

 ショーは、同校のトータルビューティーデザイン学科1・2年生の企画によるもの。メーク、ネイル、ヘアを各テーマに沿ってデザインし、音楽に合わせてショー形式で作品発表する。テーマは、1年生=「TORILOGY~過去・現在・未来~」、2年生=「jem’appelle(ジュマペール)」。

[広告]

 作品点数は、全15チームで約30点。白いTシャツを共通モチーフとして制作を手がける2年生は24人中20人がモデルとしてショーに登場。各人のTシャツには「エキゾチック」や「春」などユニークな作品テーマが設けられる。60年代をテーマにした作品では、パンツスタイルでTシャツを着用。ヘアスタイルは外巻きカールにカチューシャ、まつげを強調したメークに爪にはマーブル模様のネイルを施すという。

 同イベントは、「アリスガーデン」という人通りが多い立地で開催されることからBRUCKEの開幕イベントとしてもシンボル的なもので、舞台は特に設けずフラットな状態でショーを行う。開催時間は19時から約1時間程度を予定。「学生の作品を一般の方に見てもらう機会になれば」と同校担当教員は話している。

関連記事(広島経済新聞「BRUCKE概要」)BRUCKE穴吹デザイン専門学校

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home