買う

東急ハンズ広島に「女性向けフロア」誕生-子ども向けギフトも展開

女性に特化した「ビューティーライン」はプライスカードも従来のデザインから変更した

女性に特化した「ビューティーライン」はプライスカードも従来のデザインから変更した

  •  
  •  

 デニムやジーンズのカジュアル専門店「ライトオン」が9月下旬に撤退したことを受けて、10月14日に東急ハンズ広島店(広島市中区八丁堀、TEL 082-228-3011)3階フロアがリニューアルオープンする。

同じフロアでは乳幼児を対象にした商品も取り扱う

 フロア面積650平方メートルのうち半分以上を占めるのは、女性に特化した「ビューティーライン」。約400平方メートルの売り場は、「FACE」「HAIR」「BODY」「LEG」「HAND」「FEEL」の6つのラインに分けて展開。これまで1階フロアで取り扱っていたスキンケアやメークアイテムも同所に集めた。

[広告]

 取り扱うのは、「ナチュグラッセ」「ラ・カスタ」「ヴェレダ」「クインーンズウエイ スパアットホーム」「ROONKA(ルンカ)」などシリーズ。ディスプレー方法も専用の什器を設けビジュアルを一新。トレンドや季節商品をメーンに売り出し、20~30代の女性利用を見込む。

 子ども向けのアイテムを扱った「こどもはんず」は、今年3月にオープンした博多店に次ぎ全国で2店舗目。乳幼児を対象にした洋服や玩具を取り扱い、ギフトを中心に利用を見込む。ターゲット層は子どもを持つ30代のファミリーだが、こちらも「女性の比重が大きいのでは」としている。このほか、同フロアでは関連アイテムとしてバスグッズやブライダル用品も販売する。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜は20時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加