平和記念日に合わせて「キャンプサイト」-広島市が宿泊場所提供

昨年までのピースキャンプの様子

昨年までのピースキャンプの様子

  • 0

  •  

 8月6日の平和記念日に合わせて広島市が開設する簡易キャンプサイト「ヒロシマピースキャンプ」で、宿泊者の募集が始まった。

テントの設営場所は指定されない

[広告]

 広島市では、平和記念日に平和記念公園(広島市中区中島町)近隣を中心に、広島市内の宿泊施設が早くに満室になることから、広島市立大学(安佐南区大塚東)の運動場に簡易キャンプサイトを2008年から用意している。

 利用対象は広島市外在住者。キャンプサイト開設中の8月4日~7日の間、1日当たり150人が無料で利用できる。利用者には、「東京、大阪、神奈川など、主に国内の方が多い」と広島市役所市民局市民活動推進課の吉永晴香さん。テントは原則、各自で持ち込むが、持参困難な宿泊希望者には、貸し出し用のテント(1,500円)25張も準備する。昨年は、海外からの利用者31人を含めた121人が宿泊。自転車で参加した高校生の姿もあったという。

 運営は学生や社会人などのボランティアがサポート。キャンドルナイトやライブなど宿泊者との交流を目的としたイベントも主体となって企画する。ボランティアは1日だけの参加も可能で、当日も受け付ける。

 受け付け期限は7月29日(必着)。問い合わせは広島市「ピースキャンプ係」(TEL 082-504-2677)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース