天気予報

27

18

みん経トピックス

PR

広島でクリエーターの展示会地域社会テーマのアート展

ラーメンで復興支援-広島ラーメン会がチャリティーイベント

  • 0
ラーメンで復興支援-広島ラーメン会がチャリティーイベント

サンフレッチェ広島の盛田剛平選手考案の「油そば」

写真を拡大 地図を拡大

 広島のラーメン好きで結成する「広島ラーメン会」が4月17日、広島市内の飲食店「イタリアンバール・オリジネ」(広島市中区富士見町)でチャリティーラーメンを提供した。

店内に設けたフリマスペース

 ラーメンを通して広島を盛り上げていこうと活動する広島ラーメン会は、アスリートや各業界のプロフェッショナルなど広島で活躍する約20人が参加する団体。代表はサンフレッチェ広島の盛田剛平選手。これまで、スポーツイベントなどでオリジナルのラーメンを提供してきた。

 今回は東日本大震災への復興を目的としたチャリティーとして企画。趣旨に賛同した同店が場所を提供し、店内を貸し切ってのイベントを行った。ラーメンは、「油そば」「広島風つけ麺」「カレー中」を合計で100食分用意。価格は1ドリンク付きで1杯1,000円。ラーメン会のメンバーがスタッフとして参加するが、「少人数で回すため、作業の簡略化などの都合を考えた」という。

 ラーメン1杯あたり200円~300円を義援金に充てるほか、光熱費や材料などの諸経費を差し引いた収益金も日本赤十字社を通じて寄付する。初開催となった4月10日は、「十分な告知ができなかった」とメンバーの奥大地さん。客足は伸びず、70食ほどの提供にとどまった。

 2回目の開催となる今回は事前に広島ラーメン会やメンバー、賛同者のブログなどで告知を行った結果、11時30分の開店と同時に多くの客が訪れた。当日は、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(南区南蟹屋2)で開催されるカープ戦の観戦前に足を運んだ客も目立った。

 「今後は長期的な支援を視野に入れて活動したい」と同会の波田健一さん。ラーメン店とコラボするなどして、チャリティー企画を継続していくという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

隈(くま)取りをモチーフにしたフェースシールを貼った三越のライオン像(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング