「赤毛のアン」中四国地区オーディション-15人が最終審査に

  •  
  •  

 「2万人の鼓動TOURSミュージカル『赤毛のアン』」の広島オーディションが3月25日、広島市東区民センター(広島市東区東蟹屋町)で開催された。

 今年で11年目を迎える同ミュージカルは、エステー(本社=東京都新宿区)が主催するもので、赤毛のアンは6年連続で公演されている。オーディションは、各地域で出演者を募る「地域密着」「市民参加型」が特徴で、ホームページを通して舞台制作過程なども公開している。同ミュージカル・主人公のアン役の島谷ひとみさんと共演できることから、全国から多くの舞台を志す人たちが集まることでも知られている。

[広告]

 25日に行われた中四国地区オーディション実技審査では、事前に書類選考された58人が参加。ダンス・歌唱審査を経て、全国最終審査に臨む15人が選ばれた。

 中国・四国地区オーディションを通過した東広島市在住の野田鈴音さん(9)は、ミュージカル特有の音楽に戸惑いはあったもののオーディションを楽しめた様子だった。「まさか選ばれるとは思わなかったからとてもうれしかった」と野田鈴音さん。観客席からオーディションを見守った鈴音さんの母親は「うれしくて結果をすぐに主人にメールしました」と満面の笑みで話した。

 全国最終審査は4月5日に行われ、8月から全国8カ所で公演が行われる。

2万人の鼓動TOURSミュージカル「赤毛のアン」ミュージカル「赤毛のアン」、東海地区オーデョションに96人参加(名駅経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019