食べる 暮らす・働く

広島駅前にヱビスビール専門店「ヱビスバー」 中四国エリアに初出店

「ヱビスバー エキシティヒロシマ店」の完成予想イメージ図

「ヱビスバー エキシティヒロシマ店」の完成予想イメージ図

  •  
  •  

 サッポロライオン(東京都中央区)が2月10日、ヱビスビールをメインに扱うビアバー「YEBISU BAR EKICITY HIROSHIMA(ヱビスバー エキシティヒロシマ)店」(広島市南区松原町)を広島駅南口の「エキシティヒロシマ」にオープンする。

 ヱビスバーは北海道、首都圏、中部・関西エリアで17店舗を展開しており、中四国地方への出店は初めて。家電量販店エディオンの新業態「エディオン蔦屋家電」や日本最大級の規模・施設となるスパ&フィットネスクラブ「ゼクシス 広島」を核店舗にした商業棟「EKICITY WEST(エキシティウエスト)」1階に構える。

[広告]

 店舗面積は約34 坪。席数は、店内=58席、テラス=18席の計76席を用意する。たる生ヱビスは全種類をそろえ、「色鮮やかな見た目や味わいが特徴」というヱビスビールを使った「ビアカクテル」の種類も増やす。メニューは「ヱビスと料理のマリアージュ」をコンセプトに、それぞれのヱビスビールに合う料理をラインアップする。

 既存店では20~30代の利用が多く、女性客が1人で利用するシーンも見られることから、同社が広島駅前に出店する「銀座ライオン」の客層40~60代よりも幅広くなると見込む。

 営業時間は11時30分~23時(予定)。

  • はてなブックマークに追加