食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島のキャンプ場で「グランピング」体験 廿日市市在住の男性らが企画

グランピング体験イベントでの食事風景

グランピング体験イベントでの食事風景

  •  
  •  

 広島の岩倉ファームパークキャンプ場(廿日市市津田)で11月25日から3日間、グランピング体験イベント「etc.CARAVAN(エトセ・キャラバン)Glamorous night in Autumn」が開催される。

8月に初開催したイベント会場の様子

 グランピング(グラマラス・キャンプ)はテントなどのキャンプ道具やアウトドア知識がなくても手軽に参加できるキャンプスタイルの一つ。本格的な食事の提供や電球約200個が付いたシャンデリア、大きなベッドを設置したテントにタープ、巨大スクリーンでの野外シネマ上映などのコンテンンツを自然の中で楽しむことができる。

[広告]

 主催するのは廿日市市に活動拠点を置く、個人事業主の男性3人組から成る「エトセ・キャラバン」。地域の楽しさを再提案できるような企画や活動を行おうと集まり、3人の得意分野である音響、広告、空間演出を生かして今年8月、1日限定でグランピング体験イベントを初開催した。

 「反響が大きく3カ月後、会期延長して同じ場所で再びイベントを開くことになった」とエトセ・キャラバンの安村通芳さん。設備規模も倍にし、寒さ対策に注力したほか、入場券などのチケット販売はオンラインに加え、中四国エリアの「TSUYATA」店頭でも取り扱い、販路を拡大した。

 定員は各日500人。駐車場台数や参加者に「ゆったりと過ごしてもらいたい」との思いから決めたという。広島県内や山口からの参加者が多いが、大阪や福岡からの来場もある。運営に協力するボランティアスタッフには地域おこしに興味がある人も参加する。安村さんは「グランピングは地方の自然を生かして開催できる。中四国地方の各所で実施され、1つの文化になれば」とイベントの広がりに期待を寄せる。

 会場への入場は開催時間内であれば自由。場内ではフードやドリンクを販売するほか、本格的な食事や専用インストラクターによるバーベキュー、スタッフと共に設営する巨大キャンプファイヤーも行い、それぞれ専用チケットを用意する。すでに食事やバーベキューは予約でほぼ完売しているという。

 開催時間は15時~21時(25日は14時から)。1ドリンクチケット付き入場券は前売り=2,000円、当日=2,500円(高校生以下無料、定員に達し次第販売終了)。食事やキャンプファイヤーは料金別、事前予約制。雨天決行。次回開催は来年5月を予定する。

  • はてなブックマークに追加