見る・遊ぶ

広島に「トワイライトエクスプレス瑞風」 車両外観を公開

愛宕(あたご)踏切付近を試運転する「トワイライトエクスプレス瑞風」 

愛宕(あたご)踏切付近を試運転する「トワイライトエクスプレス瑞風」 

  • 0

  •  

 下関総合車両所広島支所(広島市南区東駅町)で11月11日、豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS瑞風(トワイライトエクスプレスみずかぜ)」の車両外観が報道関係者に公開された。

黒い保護フィルムに覆われた車体

[広告]

 公開した車両は先月完成した1号車・2号車・9号車・10号車の計4両。車体に傷がつかないよう、黒い保護フィルムで覆われており、広島には運行に関する搭載機器類の確認を兼ねた試運転でやってきた。

 1号車・10号車は展望デッキのある展望車で空が見えるよう湾曲した窓が特徴。進行方向と反対側の車両では景色を楽しむことができる。2号車・9号車はツイン各3部屋を備える。車両は10両編成で残りの6両は現在、内装工事中。運行開始は2017年春の予定。

 広島駅に入場する「トワイライトエクスプレス瑞風」を撮影しようと愛宕(あたご)踏切にはカメラを手にしたファンの姿があった。たまたま居合わせた人も黒一色に覆われた見慣れぬ車両に思わずスマホで写真撮影をしていた。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース