見る・遊ぶ 学ぶ・知る

広島で「チームラボ」が展示会 アートと遊園地を融合、中四国エリアで初開催

中四国エリアで初めて開催する「チームラボアイランド」

中四国エリアで初めて開催する「チームラボアイランド」

  • 0

  •  

 NTTクレドホール(広島市中区基町)で現在、チームラボがこれまで発表してアート作品と遊園地を一度に体験できる大規模な展覧会「チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」が開催されている。中四国エリアでの開催は初めて。

壁面に投影する象形文字にタッチすると

[広告]

 広島初登場となるアート作品「クリスタルユニバース」を含む、アート3作品と「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」8作品の計11作品を展示する。

 子どもたちが描いたイラストをデータとして取り込み、スクリーン上の大きな水槽に映し出す「お絵かき水族館」やディスプレー上に表示されるマークの上に乗るとセンサーが反応する「つくる!僕の天才ケンケンパ」、壁面に投影する象形文字にタッチすると、その文字が持つ世界観や物語が現れる「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」などの体験型コンテンツをそろえる。

 同展は2013年11月、沖縄で初めて開催して以降、三重、大阪、福岡を巡回し、ヨーロッパのミラノサローネ2014に出展している。2014年11月には日本科学未来館で開き、約47万人を動員。国内外の累計来場者数は200万人を達成した。

 開催時間は10時~20時(入館は閉館30分前まで)。料金は、大人=1,200円、中・高校生=800円、小学生以下=600円。平日の夜にアートを鑑賞してもらおうと「平日限定アフター5ペアチケット」(1,800円)も用意する。9月4日まで。問い合わせは広島テレビイベントインフォメーションセンター(TEL 082-249-1218)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース