見る・遊ぶ

旧広島市民球場跡地でパブリックビューイング-サンフレッチェのリーグ連覇を応援

広島市中区で昨年、行われたサンフレッチェ広島のJ1優勝パレードと優勝報告会の様子

広島市中区で昨年、行われたサンフレッチェ広島のJ1優勝パレードと優勝報告会の様子

  •  

 旧広島市民球場跡地(広島市中区基町)で12月7日、サンフレッチェ広島対鹿島アントラーズのパブリックビューイングが開催される。

地元の商業施設でもサンフレッチェを応援

 アウェーでのゲームとなるJリーグ第34節はカシマサッカースタジアムでキックオフ。Jリーグ連覇に挑むサンフレッチェと、「一丸になって戦おう」とサンフレッチェ広島後援会やサンフレッチェ広島、広島県サッカー協会が主催する。

[広告]

 過去最大の広さとなるパブリックビューイング会場内には、ビジョントラック1台を用意。液晶の大きさは横6メートル、縦5メートル。立ち見での観戦を想定している。

 このほか、基町クレドの「ふれあい広場」に設置する220型の液晶「基町クレドビジョン」でも、放送時間に合わせて試合を中継。オフィシャルショップ「V-POINT」が入る家電量販店「エディオン広島本店」8階フロアの「エディオンスタジオ紙屋町」でも試合を中継する。

 開催時間は15時30分~17時30分。14時30分開場。入場無料。