暮らす・働く

広島城に「安芸ひろしま武将隊」-地元俳優らがパフォーマンス披露

広島で活動する俳優やミュージシャン、タレントなどで構成する「安芸ひろしま武将隊」

広島で活動する俳優やミュージシャン、タレントなどで構成する「安芸ひろしま武将隊」

  •  
  •  

 広島で活動する俳優やミュージシャン、タレントなどで構成する「安芸ひろしま武将隊」が毎週日曜、広島城二の丸(広島市中区基町)でパフォーマンスを披露している。

ポーズを決める毛利元就らメンバー

 メンバーは毛利元就、毛利隆元、吉川元春、小早川隆景、五龍姫、宍戸隆家の6人。7月7日から毎週日曜に1日3回、それぞれ15分~20分ほど口上や演舞などを披露する。会場には各回50人~100人のファンが集まり、「他県から足を運ぶ人も多い」と安芸ひろしま武将隊総合プロデューサーの平岡優一さん。メンバーは写真撮影にも応じる。

[広告]

 結成のきっかけについて、「広島は毛利輝元が築いた城下町として栄えた歴史と伝統のある街」と平岡さん。「昭和20年8月6日『以前』と『以後』で二つに分けることができる」と広島の歴史を振り返った。毛利元就をはじめとする武将隊は、城下町・広島の魅力を伝えたいとよみがえらせたという。

 武将隊は、ウェブ制作・イベントプロデュースのインフォライズン(橋本町)が運営する広島市の広島城観振興事業。広島県の「民間事業者等のノウハウを活用した誘客強化事業」としても採用されている。今後は、広島県誘客強化や地域活性化に協力する予定。

 開催時間は13時、14時、15時から。2014年3月末までの予定。

  • はてなブックマークに追加