3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ホテルのチャペルで「バロック」コンサート-多目的利用をアピール

海外の教会から持ってきたというステンドグラスを中央に飾るチャペル

海外の教会から持ってきたというステンドグラスを中央に飾るチャペル

  • 0

  •  

 広島グランドインテリジェントホテル(広島市南区京橋町、TEL 082-263-5111)で4月13日、チャペルを会場にしたチェンバロとビオラ ダ ガンバによる「バロックコンサート」が開催される。

約80人が着席できるというチャペル全景

 アンティークな装飾を施した挙式会場「グランチャーチ」を利用したチャペルコンサートは今年で2回目。JR広島駅前の立地を生かし、宿泊やカフェスペース以外の認知向上や新規客の獲得に向け、婚礼を除いて一般客の立ち入りがないチャペルを公開しようと同ホテルが演奏者から会場利用の申し込みを受け入れた。

[広告]

 演目は、「M.マレ ヴィオール組曲第3巻」「F.クープラン ヴィオール組曲第1番」「F.クープラン クラヴサン曲集1巻」など。ヨーロッパの17世紀初頭から18世紀半ばまでの音楽を指す、「バロック音楽」を河本基實さんと中野洋子さんが披露する。演奏時間は約1時間30分。定員は72人。

 コンサートに合わせてホテル1階のカフェでは、30~60代の女性をターゲットに焼き菓子と紅茶のセットメニュー(2人1,900円~)を期間限定で提供する。マカロンやマドレーヌ、フィナンシェなど、日によって変わる小ぶりな焼き菓子は、バロック音楽に合わせて、映画などをヒントに同ホテルのパティシエールが考案した。

 「ティータイムに会話を楽しんでいただきたい」と同ホテル婚礼課の岩本華代さん。セットメニュー利用客は100円引きでコンサートを鑑賞できる特典を付け、コンサートをPRする。

 鑑賞料は、一般=1,000円、中高生=500円。

Stay at Home