3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

広島の動物園にイルミネーション-夜間開園に合わせてスタッフが手作り

今年で10回目を迎えるナイトサファリで企画したイルミネーション

今年で10回目を迎えるナイトサファリで企画したイルミネーション

  • 0

  •  

 涼しい夜間の動物園内を回る「ナイト☆サファリ」が現在、広島市安佐動物公園(広島市安佐北区安佐町、TEL 082-838-1111)で開催されている。

動物の切り絵を入れたあんどん

 通常よりも閉園時間を延長したナイトサファリは今年で10回目。土曜・日曜を利用して開く。見学できる動物は、昼とほとんど同じという約 170種類。キツネやタヌキなど、「夜行性の小獣は活発に動く」と同園の竹内輝明さん。山裾など、スタッフが危険と思う園内の一部は立ち入り禁止にして開放する。

[広告]

 毎年、ライトの当て方を変えるなどの工夫を凝らすが、10回を迎えた今年はイルミネーションを企画。動物の切り絵を入れた約1メートル80センチのあんどんや、立体的な動物のイルミネーション約20体などを用意。全てスタッフが手作りしたという。

 昨年の来場者数は3万6000人。天候に恵まれず落ち込んだが、今年は例年通り4万人前後を目指す。会期中、園内のレストランや売店の営業時間を延長するほか、動物園からアストラムライン上安駅までのバスも増発する。

 今後の開催日は8月18日・19日、25日・26日、9月1日・2日。入園は20時30分まで。入園料は、大人=500円、小学生~高校生=170円。

Stay at Home