プレスリリース

「三原初!SDGs カードゲームを使ったワークショップイベントを開催」

リリース発行企業:株式会社 KOTOYA

情報提供:

株式会社KOTOYA(広島県三原市 代表:泉 太貴)は、この度「みはらインバウント対策推進準備室(室長 小松 愛香)」を立ち上げ、まちの将来を考えるきっかけづくりや仲間づくりを目的として、講師に 2030SDGs 公認ファシリテーターである渥美洋行氏(内閣府勤務)をお招きして、こどもから大人まで親しみやすいカードゲームを使いSDGsを体感するワークショップイベントを開催します。


株式会社KOTOYA(広島県三原市 代表:泉 太貴)は、この度「みはらインバウント対策推進準備室(室長 小松 愛香)」では、まちの将来を考えるきっかけづくりや仲間づくりを目的として、講師に 2030SDGs 公認ファシリテーターである渥美洋行氏(内閣府勤務)をお招きして、こどもから大人まで親しみやすいカードゲームを使いSDGsを体感するワークショップイベントを開催します。


<イベント概要>
日 時:2019 年8月25日(日) 13:00~16:00 (12:30 受付開始)
会 場:三原市役所本庁舎8階(広島県三原市港町三丁目 5 番 1 号)
参加人数:50名
参加費:1,000円
参加対象:地域活動、まちづくりなどに興味がある方 (※高校生以上)
申込み先:https://form.run/@sdgsgame

■SDGs とは
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目 標)」の略称。“2030 年までに達成すべき 17 の目標”として 2015 年 9 月国連サミットで全会一致となった国際社会共通 の目標である。基本理念として、「2030 年に誰も取り残され ない社会を実現しよう」と掲げている。


■SDGs カードゲームとは

カードゲームを通じてこどもから大人まで SDGs の世界観を 体感できます。ゲーム内容は、限られたお金と時間を使ってプ ロジェクトを実行し、様々な価値観のゴールの達成を競ってい きます。


■講師: 渥美洋行氏(内閣府勤務) 

内閣府公益認定等委員会事務局審査監督調査官として、公益 法人の認定審査・運営監督・会計監査を行う。 2030SDGs 公認ファシリテーター

  • はてなブックマークに追加