天気予報

30

23

みん経トピックス

広島でゲストハウス再生広島・宮島に老舗天ぷら店

広島の銭湯で「お風呂歌謡ショー」 浴室ミュージシャンが演奏

広島の銭湯で「お風呂歌謡ショー」 浴室ミュージシャンが演奏

浴室ライブを行う「お風呂歌謡ショー」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 浴室ライブを行うミュージシャン「おふろdeアフロ」が2月20日・21日、広島の温浴施設「宇品天然温泉 ほの湯」(広島市南区宇品東3)など市内近郊の4カ所でお風呂歌謡ショーを開く。

 「おふろdeアフロ」は、ボーカルで「洗濯板」担当の湯~イチさん(広島市出身)とアコーディオン担当のジャーバラ藤田さん(山口県光市出身)から成る浴室ミュージシャン。湯~イチさんが知人のスーパー銭湯の店長から受けた相談がきっかけでコンビを結成した。

 相談内容は、「お風呂に入っている間にすることがなくて暇だから入浴中のお客さんに楽しんでもらえる演芸を作れないか」というもので、湯~イチさんは前例のない浴室ライブを企画。出演してくれるミュージシャンを探すも見つけることが出来ず、知人でアコーディオン奏者のジャーバラ藤田さんに頼み込み、まずは試しに自らやってみることにしたという。

 活動場所はスーパー銭湯や日帰り温泉など、全国の温浴施設。浴室の中やロビーで音楽ショーを行う。浴室では入浴中の客に向け、「誰もが口ずさめるような歌謡曲を中心に演奏する」と湯~イチさん。のぼせないように2~3曲、10分ほど演奏する。会場をロビーに変えると、「音楽バラエティショー」と題して歌謡曲や童謡を演奏するほか、音楽紙芝居やコント、替え歌など、客層に応じてさまざまな音楽ネタを20~30分に渡って披露する。

 見どころについて湯~イチさんは、「浴室で大きな声で一緒に歌うと気持ちが良い」と話す。「男湯と女湯がつながっている施設では、ぜひ壁越しに大合唱してみたい」とも。昨年は約70カ所で演奏しており、今年は昨年を上回る予定。

 開催日時は、20日15時ころ=「宇品天然温泉 ほの湯」、18時ころ=「さがの海田」(安芸郡)、20時ころ=「アジアンリゾート・スパ シーレ」(安芸郡)、21日17時ころ=「ふかわの湯」(安佐北区小河原町)。

グローバルフォトニュース