天気予報

28

23

みん経トピックス

広島で「映画館」舞台の映画広島で「お燗番」体験

広島市内の電車とバスが一日乗り放題の乗車券 「広島ピースパス」が継続販売へ

広島市内の電車とバスが一日乗り放題の乗車券 「広島ピースパス」が継続販売へ

広島ピースパスの表面デザイン

写真を拡大 地図を拡大

 広島県バス協会は1月1日、広電電車と市内路線バス指定エリア内が一日乗り放題になる乗車券「広島ピースパス」の販売延長を決めた。

広島ピースパスの利用エリア路線図

 広島ピースパスは被爆70周年記念事業として昨年7月末から12月末まで期間限定で販売してきた一日乗車券。利用エリア内を運行する広島電鉄電車全線と路線バス6社(広島電鉄、広島バス、広島交通、芸陽バス、中国JRバス、市内循環バスめいぷる~ぷ、HD西広島『ボン・バス』)を一日自由に乗り降りできる。

 観光客の市内観光や周遊利用を中心に利用を見込み、好評につき販売延長を決めた。これまで乗車券は日付押印式で、利用前日もしくは当日に販売を行ってきたが、2018年12月末まで日付を印刷したスクラッチ式に変更。利用日が決まっていなくてもあらかじめ購入できるようにした。

 同協会ホームページでは、所要時間に応じた観光ルートの提案も行い、利用促進を促す。

 販売価格は大人=700円、子ども=350円。販売窓口は広島バスセンター、広島電鉄窓口など。

グローバルフォトニュース